「信長の野望オンライン」萌黄サーバーでのプレイ日記です。


by kitano-sisters
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

東西戦・・・ アタッカーって難しい

じゃじゃーん、こんなんでましたケド・・・
d0018220_7284834.jpg
西軍で参戦することがなぜか多いので赤が多いです。

さて、木曽川。

週末はちょこちょこ参戦してたんですが、徒党によって、鍛冶屋としてどういう動きをするか、いろいろ考えちゃいました。いつも、僧兵さんには、「殴り専門でー」とか言ったりして、でもピンチのときは回復してほしいなーとか、勝手に思ってるわけなんですが、今回の木曽川は、鍛冶屋もアタッカーになったり盾に専念したり、場合によっては両方やらないといけなかったりで。

山さん(LV43侍)と組んで徒党を作ったときは、こんな構成でした。
侍侍忍鍛鍛巫薬。
付与は腕力11生命3耐久3魅力3に。禁ちゃん鍛冶屋に全面的に盾をまかせて、棍棒持ってガシガシ殴って、鉄砲3人いる徒党にリベンジとかして勝ったりしてたんだけど、「もう少し挑発しないと、後衛に攻撃が行っちゃうね」とダメだし食らったんです。うむ~。殴るタイミングとか難しい・・・。

夜は、こんな構成でした。
侍忍忍鍛鍛神薬。
(あとべっち、神楽タン、みっきー、ほーぞーいんさん、私、十ちゃん、某薬師さん)
冒頭の写真の装備で、鉄砲でアタッカー風味になったわけなんです。
付与は腕力12生命4耐久4

でも・・・;;


どうしても、鎧の極みを切らしちゃいけないモードから抜け出せず、相手徒党の、吹雪・防御呪霧・水遁などの呪詛攻撃に「極みが切れちゃう」という焦りが発生。さらに、「挑発しないと後衛がやられる」って思うと、鎧の極み>挑発>極み>挑発・・・の、通常モードになってしまい。。。

アタッカーになりきれない自分を発見したわけで・・・(、、 と言っても、忍者3人の「隠れ」前に挑発を入れることもままならず(隠れられると挑発対象がズレます)、引っ張りきれずに十ちゃん神主も薬師さんも、、 =□o パタリ。

せっかく狙撃&命中極意を実装して腕力寄りにしたのに、なんとか狙撃3回撃って、でも全部避けられたし(涙;

まぁ、その敵徒党さんはかなーり上手だったし、薬師さんはおそらく器用振りだったと思われ・・・でも、バンバン狙撃してたら神主ひとりくらい倒せてたのかもしれないなーと思ったり、今まで(旧キャラ含め)、盾鍛冶屋、薬師、陰陽、、という、中後衛しかやってなかった私。。アタッカーという位置付けにとまどってしまいました。/反省。

ほぼ殴りに専念し、でもピンチの時はちゃんと回復してくれる某僧兵さんとか、
知力寄りな装備に変えてサポートに徹することのできる某忍者さんとか、
いつもは一所・沈黙やってるのに二刀流になるとアタッカーになりきれる某侍さんとか、
いろんな立場で上手に戦える知人たちを、改めて尊敬しております。

先生、鉄砲アタッカーな立場のときは、撃ちまくりな意識でいいんでしょうか。
北乃冬華は悩んでいる。( ̄~ ̄;)
[PR]
by kitano-sisters | 2005-06-13 07:58 | - 信・日常編